Discography

アーティスト名 Main Source
タイトル Breaking Atoms
発売年 1991 レーベル Wild Pitch

兄弟MCとDJのラージプロフェッサーの3人組。HIPHOPクラシックと呼ばれる作品が大量に作られた91年の作品の中でも別格のかっこよさ!ド渋なトラックと切れ味の良いラップで、HIPHOPリスナーを唸らせた。
聴き所はもちろん全曲!NASの衝撃的なデビュー曲「Live at the Barbeque」、ピーとロックも一枚噛んでいる「Vamos a Rapiar」、そして一番人気の「Looking at the Front Door」などなど。このアルバムを気にイーストコーストの侵攻がはじまり、Nasのアルバムで全てが爆発した感じ。
メインソースはラージプロフェッサーの脱退などでこの後低迷していき、現在は解散状態。
1. Snake Eyes
2. Just Hangin' Out
3. Looking at the Front Door
4. Large Professor
5. Just a Friendly Game of Baseball
6. Scratch & Kut
7. Peace Is Not the Word to Play
8. Vamos a Rapiar
9. He Got So Much Soul (He Don't Need No Music)
10. Live at the Barbeque
11. Watch Roger Do His Thing
12. Just a Friendly Game of Baseball [*][Mix]
評価 ★★★★★

アーティスト名 Method Man
タイトル Tical
発売年 1994
レーベル DefJam

Wu-Tang Clanのメンバー、Method Man。メンバーとしては初のソロとなるこのアルバム。Wu-TangでODBやRZAと並んで注目されていた人物だけに、大きな期待を受けてのデビューとなった。プロデュースは全曲RZAが担当。不気味なトラックに相性抜群のMethod Manのライムがソロになることによってさらに際立って聴こえる。
シングルカットした「Bring the Pain」はPVもかなりホラーでかっこいい!さらに「All I Need」は「ill be there for you」と曲名を変えてメアリーJブライジをフューチャーしてR&Bチャートの1位に!
現在もメジャーで活躍中!多くの客演をこなし、役者もするなど幅広い活躍をみせている。
1. Tical
2. Biscuits
3. Bring the Pain
4. All I Need
5. What the Blood Clot
6. Meth Vs. Chef
7. Sub Crazy
8. Release Yo' Delf
9. P.L.O. Style
10. I Get My Thang in Action
11. Mr. Sandman
12. Stimulation
13. Method Man [Remix]
14. Bring the Pain [Remix][*]
15. Release Yo' Delf [Prodigy Remix][*]
16. Bring the Pain [*][Multimedia Track]
評価 ★★★★

アーティスト名 Mobb Deep
タイトル The Infamous
発売年 1995
レーベル Loud

クイーンズ出身のハヴォックとプロディジーの2人組み。93年デビューを飾るが、セールス的にはいまいち。しかし95年にラウドレコード移籍後のこのアルバムが大ブレイク!後のクイーンズラッパー台頭の火付け役ともなった。
ブレイクのきっかけの曲は「Shook Ones,Pt.1. 2」だが、アルバム全体としてかなりレベルが高く、文句なしにHIPHOPクラシックの仲間入り!
「Give Up the Goods」、「Temperature's Rising」などかなりかっこいい!さらにQ-TIP、NASの参加など捨て曲ナシ!
今現在もシーンのTOPで活躍中!映画8マイルに曲が使われたり、アルバムも頻繁にリリースしている。
1. Start of Your Ending (41st Side)
2. Infamous Prelude
3. Survival of the Fittest
4. Eye for a Eye (Your Beef Is Mines)
5. Just Step Prelude
6. Give Up the Goods (Just Step)
7. Temperature's Rising
8. Up North Trip
9. Trife Life
10. Q.U. -- Hectic
11. Right Back at You
12. Grave Prelude
13. Cradle to the Grave
14. Drink Away the Pain (Situations)
15. Shook Ones, Pt. 2
16. Party Over
評価 ★★★★★

アーティスト名 Nas
タイトル Illmatic
発売年 1994
レーベル Columbia

HIPHOP史上最高のアルバムとの呼び声も高いこの作品。メインソースのアルバムで衝撃的なデビューを飾ったNASの1stアルバム「illmatic」。
オススメのHIPHOPのアルバムを聴かれたらまず自分はこのアルバムをオススメします。一人のラッパーを最高のプロデューサー陣がバックアップ。DJPREMIER、PETEROCK、ラージプロフェッサーQ-TIPといったそうそうたるメンツ!これで悪い物ができるわけがない!シングルカットされた、「Life's a Bitch」、「World Is Yours」、「It Ain't Hard to Tell」、「Halftime」も最高ですが、アルバムでしか聴くことができない他の曲もかなりかっこいいです。NASと言えばもちろんリリック!歌詞は必見です!彼のリリックに影響を受けていないラッパーはほとんどいないのではないでしょうか。是非歌詞を一度読んで見ることをオススメします。
現在もNASは最前線で活躍中!トラックは若干この頃と変わっていますが、歌詞の内容は未だに深い物ばかり。
1. Genesis
2. N.Y. State of Mind
3. Life's a Bitch
4. World Is Yours
5. Halftime
6. Memory Lane (Sittin' in da Park)
7. One Love
8. One Time 4 Your Mind
9. Represent
10. It Ain't Hard to Tell
評価 ★★★★★

アーティスト名 Naughty by Nature
タイトル Naughty by Nature
発売年 1991
レーベル Tommy Boy

クイーンラティファの紹介でトミーボーイに移籍してのデビュー作がこのアルバム。このアルバムで一躍シーンの最前線に躍り出た。なんと言ってもノーティーのセンスはトラックのセンスの良さ!レゲエ的なフィーリングも感じると苦情の上モノ使いなどかなりの完成度の高さ。そしてキャッチーなフックなど、HIPHOPを普段聴かない人の耳にもすんなり入る感じが多くの人気を得た秘訣だと思う。
ジャクソン5使いでスマッシュヒットを記録した「O.P.P.」や鬼キャッチーな「 Everything's Gonna Be Alright」などHIPHOP初心者にも受け入れられる感じがGOOD!
次のアルバムでは日本でもでも流行った「Hiphop Hooray」収録のアルバムをリリース。
今現在はリリースは少なめですが相変わらずキャッチーなノリの曲を作り続けています。
1. Yoke the Joker
2. Wickedest Man Alive
3. O.P.P.
4. Everything's Gonna Be Alright
5. Let the Ho's Go
6. Everyday All Day
7. Guard Your Grill
8. Pin the Tail on the Donkey
9. 1, 2, 3
10. Strike a Nerve
11. Rhyme'll Shine On
12. Thankx for Sleepwalking
13. Uptown Anthem
評価 ★★★★

アーティスト名 Nice & Smooth
タイトル Ain't a Damn Thing Changed
発売年 1992
レーベル Rush

Funky4Youなどを収録したアルバムをリリースしたフレッシュレコード倒産後、DefJamからリリースされたこのアルバム。絶妙でヘタウマなラップはトラックと絶妙な相性を生み出している。
自分達がHIPHOP中毒だということをラップしている「Hip Hop Junkies」、パーティーチューンの「Cake & Eat It Too」などノリノリでトラックは激ヤバの曲が多数!
個人的にもMCの一人グレッグナイスが大好き。彼の特徴のある声に常にディレイがかかっていてかなりテンションあがります。彼らは全部で3枚のアルバムをリリース。どれもかっこいいですよ〜。この二枚目以降2人は(特にグレッグナイス)数々の客演で活躍どれも主役を食うほどの存在感を残している。
今は新作を作ったりはしていないようです。復活してほしいグループNo1です。
1. Harmonize
2. Cake & Eat It Too
3. Down the Line
4. Sometimes I Rhyme Slow
5. Paranoi
6. Sex, Sex, Sex
7. "Billy-Gene"
8. How to Flow
9. Hip Hop Junkies
10. One, Two and One More Makes Three
11. Pump It Up
12. Step by Step
評価 ★★★★★

アーティスト名 The Notorious B.I.G.
タイトル Ready to Die
発売年 1994
レーベル BADBOY

ブルックリン出身。少年時代からドラッグを売りさばき、金を稼ぐが、たまたま録音されたラップのテープがミスターCの耳に入り、そこからパフダディーに引き上げられ、数々の客演をこなした後、BADBOYからこのアルバムで旋律のデビュー!
シングルカットされ、大ヒットした「One More Chance」やDJPremierプロデュースの「Unbelievable」、「Big Poppa」などクラシックをたっぷり収録!
ビギーはTOPアーティストとなる一方で、暴行、銃器不法所持、離婚、さらに2PACとのビーフなどトラブル続き。
2枚目大作「life after death」リリースを目前、ロスで銃弾に倒れた。
彼が亡くなった後、多くの未発表曲がリリースされている。
1. Intro
2. Things Done Changed
3. Gimme the Loot
4. Machine Gun Funk
5. Warning
6. Ready to Die
7. One More Chance
8. #! *@ Me (Interlude)
9. What
10. Juicy
11. Everyday Struggle
12. Me & My Bitch
13. Big Poppa
14. Respect
15. Friend of Mine
16. Unbelievable
17. Suicidal Thoughts
評価 ★★★★★

アーティスト名 O.C.
タイトル WORD... LIFE
発売年 1994
レーベル Wild Pitch

ブルックリン出身。クイーンズのジャマイカに移ったOCは同じアパートに住んでいたオーガナイズド・コンフュージョンと出会い、彼らの作品に参加をきっかけにキャリアをスタート。そして94年にWild Pitchと契約し、バックワイルドと作り上げた1stアルバムがこの作品。
リリースしたのがNASが脚光を浴びた年だっただけあって、影が薄くなってしまった感があったが、「BORN 2 LIVE」、「TIME'S UP」などはアンダーグラウンドでヒットを記録し、多くのファンを唸らせた。95年には「Rerurn ofcrocklyn dogers」をJERUらとリリースし、シーンの最前線へ。
リリックも非常に深いものばかりで是非歌詞を読んでほしい作品のひとつ。
1. CREATIVE CONTROL
2. WORD... LIFE
3. O-ZONE
4. BORN 2 LIVE
5. TIME'S UP
6. POINT O VIEWZ
7. CONSTABLES
8. GA HEAD WITH SELF
9. NO MAIN TOPIC
10. LET IT SLIDE
11. MA DUKES
12. STORY
13. OUTTRO (SABATOGE)
14. TIME'S UP (ELCLIPSE REMIX)
15. BORN 2 LIVE (REMIX)
16. TIME'S UP (BUCKWILD REMIX)
評価 ★★★★

アーティスト名 Ol' Dirty Bastard
タイトル Return to the 36 Chambers
発売年 1995 レーベル Elektra

Wu-Tang Clanのメンバー、Ol' Dirty Bastardのソロアルバム。Wu-Tangからのソロデビューはメゾットマンに続いて2番目のデビュー。個性派集団のウータンの中でも際立った異才を放っているODB。それのソロというからにはかなり狂っている事は必至!酔っ払いのキマリスギフロウが全17曲!「あぁ〜〜〜」と一分近く叫んでる曲があったりして、このテンションに着いていける人はなかなかのツワモノですよ。
プロデュースはRZAが担当。気合の入ったホラーで煙たいサウンドがギッシリ!なかなか一般受けはしなそうな感じですが、業界人気は抜群!聴いていくうちに病み付きになる事間違いなし!
ODB本人はドラッグの過量摂取により2004年に死去。計2枚のアルバムをリリースしている
1. Intro
2. Shimmy Shimmy Ya
3. Baby C'mon
4. Brooklyn Zoo
5. Hippa to da Hoppa
6. Raw Hide7. Damage
8. Don't You Know
9. Stomp
10. Goin' Down
11. Drunk Game (Sweet Sugar Pie)
12. Snakes
13. Brooklyn Zoo II (Tiger Crane)
14. Proteck Ya Neck II in the Zoo
15. Cuttin' Headz
16. Dirty Dancin' [*]
17. Harlem World [*]
評価 ★★★★

アーティスト名 Organized Konfusion
タイトル Organized Konfusion
発売年 1990
レーベル Hollywood Basic

ディズニー傘下のレーベル、ハリウッドベイシックで2枚のアルバムと5枚のシングルをリリースしたファライモンチとプリンスポーの2人組のグループ。彼らの2枚のアルバムはHIPHOPクラシックと呼ぶに十分ふさわしい物である。
人気の秘密はストイックな音作りと激しいフロウ!もちろん2枚のアルバムはコアなHIPHOP層から熱烈な支持を受けるHIPHOPクラシックです。
このアルバムからの人気曲は「Organized Konfusion」、「Rough Side of Town」。
しかし彼らのアナログは現在かなりの高額で取引されており、なかなか安値で手に入ることは難しいかも…。
後にファラオモンチはロウカスと契約。そこでのアルバムもヒットした。
1. Fudge Funk
2. Fudge Pudge
3. Walk Into the Sun
4. Releasing Hypnotical Gases
5. Audience Pleasers
6. Juminez Criqueta
7. Prisoners of War
8. Rough Side of Town
9. Organized Konfusion
10. P.S. 48
11. Roosevelt Franklin
12. Who Stole My Last Piece of Chicken? [Remix]
13. Open Your Eyes
14. Intro
15. Who Stole My Last Piece of Chicken?
評価 ★★★★

TOPへ戻る

Copyright (C) Hiphop-Sample.com All Rights Reserved.