Discography

アーティスト名 Das EFX
タイトル Dead Serious
発売年 1992 レーベル EastWest

EPMDとの絡みもあり、あっという間に全米中にハードコアラッパーとして迎えられたMC2人組み。デビュー盤となるこのアルバムを発表直後の熱狂振りは凄いものだった。また彼らの独特のラップスタイル(ディギディギフロウ)も彼らの後発でずいぶんでてきたらしい。
EPMDだけでなくこの後に発表されるアルバムではDJPremier、Peterockなどもリミックスで参加。
今現在はほとんど表舞台で見ることはできなくなってしまったDas EFX。個人的には結構好きなグループなので復活希望。
1. Mic Checka
2. Jussummen
3. They Want EFX
4. Losseys
5. Dum Dums
6. East Coast
7. If Only
8. Brooklyn to T-Neck
9. Klap Ya Handz
10. Straight Out the Sewer
評価 ★★★

アーティスト名 De La Soul
タイトル 3 Feet High and Rising
発売年 1989 レーベル TommyBoy
3 Feet High and Rising

ラップ、サウンド、ヘアスタイルからファッションまで全てが斬新で衝撃的だったこのアルバム。ジャケットからもサイケでPOPな彼らのセンスの高さが伺える。そんな彼らに世界中の若者が呼応し、収録曲の「Me, Myself and I」はブラックチャートの1位を獲得した。
80年代の最後に発表されたこのアルバムは、来るべきニュースクール世代の重要曲ばかり!
他にもこのアルバムには「Magic Number」、「Eye Know」、「Say No Go」などデラソウル節全開!
常に新しいことに挑戦するデラソウルのサウンドはここからスタートした。その後もアルバム「De La Soul Is Dead」、「Buhloone Mindstate」をリリース。
一貫して斜めなPOPセンス聴く人を魅了し続けている。そのスタイルには男気も感じられるほどである。
現在もデラは精力的に活動中。
1. Intro
2. Magic Number
3. Change in Speak
4. Cool Breeze on the Rocks
5. Can U Keep a Secret?
6. Jenifa Taught Me (Derwin's Revenge)
7. Ghetto Thang
8. Transmitting Live from Mars
9. Eye Know
10. Take It Off
11. Little Bit of Soap
12. Tread Water
13. Potholes in My Lawn
14. Say No Go
15. Do as De La Does
16. Plug Tunin' [Last Chance to Comprehend]
17. De la Orgee
18. Buddy
19. Description
20. Me, Myself and I
21. This Is a Recording 4 Living in a Fulltime Era (L.I.F.E.)
22. I Can Do Anything (Delacratic)
23. D.A.I.S.Y. Age
24. Plug Tunin' [Original 12" Version]
評価 ★★★★★

アーティスト名 Diamond and the Psychotic Neurotics
タイトル Stunts, Blunts & Hip-Hop
発売年 1993 レーベル Marcury

DITCクルーの重要人物&東海岸ヒップホップシーンを代表するプロデューサーの一人。80年代初頭にジャジージェイに師事。修行期間を経て91年トライブの曲に参加。ブロンクスに根ざすオールドスクールのストイックな世界観へのアンセム「Best Kept Secret」をリリース。そしてリリースされたのがこの「Stunts, Blunts & Hip-Hop」。
この作品ではどちらかというとラッパーとしてのDiamondより、プロデューサーとしての才能が認められた。
この作品リリース後多くの作品を手がけ、トラックメイカーとしての才能を開花させた。
1. Intro
2. Best Kept Secret
3. Sally Got a One Track Mind
4. Step to Me
5. Shut the "*!*!" Up
6. "*!*!" What U Heard
7. I'm Outta Here
8. Day in the Life
9. Last Car on the 2 Train
10. Red Light, Green Light
11. I Went for Mine
12. Comments from Big "L" and Showbiz
13. Check One, Two
14. What You Seek
15. Lunchroom Chatter
16. Confused
17. Pass Dat S**t
18. Freestyle (Yo, That's That Sh...)
19. K.I.S.S. (Keep It Simple Stupid)
20. Stunts, Blunts, & Hip Hop
評価 ★★★★★

アーティスト名 Dr. Dre
タイトル The Chronic
発売年 1992 レーベル Death Raw

ギャングスタラップとしては驚異的な売り上げを記録したNWA。その主要メンバーであるDR DREがグループと決別後、92年デスロウレコードを設立し、完成させた1stアルバムがこれ!
DREはラップのスキルも素晴らしいが、やはり一番才能をみせているのがプロデュース能力。現在アメリカのTOPで活躍しているエミネム、スヌープ、50CENTなども彼が発掘したのである。
独特の音と、ネタセンス、リリックもギャングスタのイメージをもっと過激にしていく。ハッパ、ドラッグ、女などの過激なリリックが多いのも特徴。
このアルバムリリースの翌年にスヌープのアルバムを完成させ、Gファンクは一世を風靡する。その後一時リリースは少なくなるが、エミネム等の台頭により、現在はTOPプロデューサーの地位を築いている。
1. The Chronic (Intro)
2. Wit Dre Day (And Everybody's Celebratin')
3. Let Me Ride
4. The Day the Niggaz Took Over
5. Nuthin' But a "G" Thang
6. Deeez Nuuuts
7. Lil' Ghetto Boy
8. A Nigga Witta Gun
9. Rat-Tat-Tat-Tat
10. The $20 Sack Pyramid
11. Lyrical Gangbang
12. High Powered
13. The Doctor's Office
14. Stranded on Death Row
15. The Roach [The Chronic Outro]
16. Bitches Ain't Shit
評価 ★★★★

アーティスト名 EPMD
タイトル Strictly Business
発売年 1987 レーベル flesh

Erick and Parrish Making Dollars略してEPMD。パリッシュスミスとエリックサーモンによる2人組み。今は亡きフレッシュレコードから2枚のアルバムをリリースした。これはその1枚。
ドロドロしたファンクネス満載のトラックと粘っこい2人のラップが最高に相性が良い!もちろん歌詞もハードコア!
シングルカットされた「It's My Thang」やタイトル曲の「Strictly Business」、暑苦しさ満点の「You Gots to Chill」など未だに色あせないクラシック中のクラシック!
彼らも新しいHIPHOPの扉を開いた人たち。
この後彼らはDefJamに移籍してそこでもHITをとばしていく。
1. Strictly Business
2. I'm Housin'
3. Let the Funk Flow
4. You Gots to Chill
5. It's My Thang
6. You're a Customer
7. Steve Martin
8. Get off the Bandwagon
9. D.J. K la Boss
10. Jane
評価 ★★★★★

アーティスト名 EPMD
タイトル Unfinished Business
発売年 無修正・女優物・企画物 レーベル flesh

上記で紹介しているDefJam移籍前のもう一枚のアルバムがこれ!こちらも素晴らしいクラシックが盛りだくさん!
クラブヒットとなり、フェイクラッパーDISしている「 So What Cha Sayin'」、勢いのあるトラックとコスリ、そしてラップも抜群にかっこいい「 Big Payback」など2作目も期待を大きく上回る出来のアルバムを完成させた。
その後DefJamに移籍しても彼らの勢いは止まらず、「CrossOver」、「GoldDigger」などの名曲を生み出した。さらに
レッドマンやDASEFXなどのラッパーなども発掘した。
しかし、金銭面のトラブルによりEPMDは解散。
近年再結成したが、最近は新譜リリースはしていないようです。
1. So What Cha Sayin'
2. Total Kaos
3. Get the Bozack
4. Jane II
5. Please Listen to My Demo
6. It's Time to Party
7. Who's Booty
8. Big Payback
9. Strictly Snappin' Necks
10. Knick Knack Patty Wack
11. You Had Too Much to Drink
12. It Wasn't Me, It Was the Fame
評価 ★★★★★

アーティスト名 Eric B & Rakim
タイトル One for All
発売年 1987 レーベル 4th Broadway

ヒップホップのトラックにネタ物を大々的に導入したDJ兼プロデューサーのエリックBと硬派なストロングスタイルのラップが持ち味のラキムという両パイオニアの記念すべき1stアルバム。
まずはUKから飛び火した、レアグルーヴブームにより、当初はトラックを作成しているエリックBに注目が集まった。
収録曲「Paid in Full」はHIPHOPの枠を超えクラブクラシックになっている。また、その他のHIPHOPクラシックと呼ばれている「Eric B. Is President」、「My Melody」、「 I Know You Got Soul」など、どの曲も後のMC、プロデューサーに大きな影響を与えた。その後もクラシックを連発。映画の主題歌なども担当した。全アルバムを聴いた方がいいアーティストの一人です。
今現在はラキムはソロで活動中。数々の客演をこなし、アルバムも2枚出している。HIPHOP界のレジェンド的存在。
1. I Ain't No Joke
2. Eric B. Is on the Cut
3. My Melody
4. I Know You Got Soul
5. Move the Crowd
6. Paid in Full
7. As the Rhyme Goes On
8. Chinese Arithmetic
9. Eric B. Is President
10. Extended Beat
11. As the Rhyme Goes On [Radio Mix][*]
12. Paid in Full [Mini Madness- The Coldcut Remix]
評価 ★★★★★

アーティスト名 Fat Joe
タイトル Represent
発売年 無修正・女優物・企画物 レーベル

FATJOEはDITCクルーと幼馴染のサウスブロンクス育ちのプエルトリカン。DITCの最重要人物ダイヤモンドDのアルバムにフューチャーされ、重量級の卓越したラップスキルで存在感を見せ付けた。黒人同様に抑圧されたラティーノの連帯を訴える歌詞など独自の世界観を出している。93年にDITC、ビートナッツなどの後押しを受けラップチャートで1位を獲得!その翌年に発表されたのがこのアルバムである。一度はまったら病み付きになるJOEのライミングを是非体験してほしい。
現在は表舞台にあまり出てこないDITCメンバーだが、FATJOEだけはメインストリームで活躍しており、ビルボードランキングなどにも登場するほどの売れっ子。
1. Word to da Wise
2. Livin' Fat
3. My Man Ski
4. Bad Bad Man
5. Watch the Sound
6. Flow Joe
7. Fat Gangsta
8. Shorty Gotta Fat Ass
9. Shit Is Real
10. You Must Be out of Your Fuckin' Mind
11. I Got This in a Smash
12. Another Wild Nigger From the Bronx
13. Get on Up
14. I'm a Hit That
評価 ★★★

TOPへ戻る

Copyright (C) Hiphop-Sample.com All Rights Reserved.